費用・症例のご紹介|矯正専門医|関洋一郎オフィシャルサイト

矯正専門医 DR.SEKI オフィシャルサイト
矯正治療は基本的に自費治療(一部保険治療もあり)になっていますので、場所や先生によって値段が一定ではありません。高い先生は300万なんて話しも聞きます。一般的には国立大学の附属病院矯正科での値段を基本と考え、大人の治療だと90~100万円になります。子供の場合は治療期間にもよりますが、それ以上かかる場合もあります。

費用について

料金のおおまかな内容としては

相談料
0~3,000円
検査料
10,000~50,000円
診断料
10,000~20,000円
基本料
450,000~1,200,000円 ※装置代・技術料・医院運営費など
再診
3,000~7,000円
保定装置料
15,000~40,000円

と分けていることが多いです。
また子供の治療費に関しては上記の「基本料」が200,000~300,000円程度となります。お支払い方法にはA.上記のように項目ごとに設定金額がありその都度お支払いするやり方と、B.すべての総額(相談検査診断料以外の部分)を設定してお支払いする方法があります。医院によって方法は異なりますが、高額のため金利・手数料なしの分割払いがありますので活用されている方が多いようです。また最近ではカードによるお支払いでポイントやマイルをためることも可能です。

Dr.SEKIが診療している複数の医院でも場所や院長の考え方により費用に幅があります。詳しくはご相談の際にご確認下さい。

費用例:8歳 [叢生・小児矯正]

右側の前歯が重なって生えてきてしまいました。非常に難易度が高い症例でしたが、なんとか治療をおえることができました。



治療期間
2年
費用
総額:
349,650円
内訳:
基本料 210,000円
相談料 3,150円
検査料 31,500円
診断料 21,000円
調節代 3,150円×20回
保定装置 21,000円

費用例:15歳女性 [上顎前突・ワイヤーによる大人の矯正治療]

骨格性の上顎前突症例。上顎の小臼歯を抜歯し、アンカーインプラントを併用して配列しました。治療期間は2年半でした。



治療期間
2年半
費用
総額:
937,650円
内訳:
治療費総額 840,000円
相談料 3,150円
検査診断料 31,500円
アンカーインプラント代(2本)63,000円

費用例:25歳女性 [でこぼこの治療希望・見えない矯正治療(インビザライン)]

下の前歯の凸凹と噛み合わせの深さを改善しました。
治療期間
1年半
費用
総額:
1,084,650円
内訳:
治療費総額 1,050,000円
相談料 3,150円
検査診断料 31,500円

費用例:男性:28歳男性 [見えない部分矯正(クリアアライナー)]

上の前歯のすき間を改善しました。





治療期間
6か月
費用
基本料金:
192,150円
備考:
基本料 105,000円
相談料 3,150円
検査診断料 31,500円
調節代 5,250円×6回
保定装置代 21,000円
費用・症例のご紹介
費用例のご紹介
費用・症例のご紹介トップへ
患者様の声
よくあるご質問
対談・コラム