費用・症例のご紹介|矯正専門医|関洋一郎オフィシャルサイト

矯正専門医 DR.SEKI オフィシャルサイト
患者様のお口の状態により、治療年数は様々です。ここではいくつかの症例をご紹介いたします。

症例:インビザライン [治療期間1年6ヶ月] 25歳女性

下顎右側第二小臼歯が舌側に倒れていた。通常矯正治療でも難易度の高い症例。

症例:インビザライン 22歳女性

上顎両側側切歯が舌側に転位していました。全体のバランスも改善されています。

症例:クリアアライナー [治療期間6ヶ月] 28歳男性

上顎正中離開が6カ月にて完全に改善しました。

症例:成人矯正 叢生 高校1年生 女性

歯の長さが足りずに苦労しましたがなんとかいけました。保定をしっかりしないといけない症例です。

症例:成人矯正 叢生 中学3年生 女性

八重歯が整ってとても笑顔がすてきになりました。

症例:成人矯正 下顎前突 大学生 女性

成人式までに奇麗にしてほしいとお願いされた症例。11か月で終了。顎間ゴムをがんばってくれたおかげです。

症例:成人矯正 狭窄歯列(デーモンブラケット) 19歳 男性

頬筋の力が強く、口唇圧が弱いパターンです。拡大して並べ、筋機能療法も併用しました。
 

症例:成人矯正 上下前突 主婦

口元が出ていて気になっていました。上下左右4本抜歯して、アンカーインプラントも併用して口元を下げました。
 

症例:成人矯正 上顎前突 高校生 女性

骨格性の上顎前突症例。上顎の小臼歯を抜歯し、アンカーインプラントを併用して配列しました。治療期間は2年半でした。

症例:小児矯正 上顎前突 小学6年生 女性

口元が突出して唇が閉じにくいとの主訴で来院。上下4本小臼歯を抜歯して治療を行いました。

症例:小児矯正 叢生 小学3年生 男性

右側の前歯が重なって生えてきてしまいました。非常に難易度が高い症例でしたが、なんとか治療をおえることができました。

症例:小児矯正 叢生 小学5年生 女性

上顎のみの治療でした。治療期間は11カ月。がんばりました。
 

症例:小児矯正 叢生 小学2年生 男性

前歯の間に過剰歯が存在していたことで前歯が捻じれてしまった症例です。ワイヤーによる部分矯正で前歯部の叢生は完全に解消しました。
 

症例:小児矯正 反対咬合 小学2年生 女性

前歯が捻じれてかつ反対咬合でした。2年間の治療で叢生、反対咬合は解消し、お顔の正中に前歯もよく並びました。現在永久歯交換を観察中です。

症例:小児矯正 反対咬合 小学3年生 女性

反対咬合の症例です。1年10カ月の治療で顎のズレが解消されました。現在下顎の成長を観察しています。

症例:小児矯正 反対咬合・叢生 小学1年生 女性

2年間の治療を経て奇麗になりました。

症例:ムーシールド 交差咬合 5歳 男性

上顎が狭くて下顎が右側へズレて咬んでしまっていました。このままでは骨格性に顔がゆがんでしまいます。簡単な装置で1年かけて治しました。

症例:ムーシールド 反対咬合 4歳 女性

かみ合わせが深い反対咬合でしたが、きちんと使用してくれたので3カ月で治りました。


※症例写真掲載に関し、不都合が生じた等の場合はDr.SEKIまでご一報ください。
費用・症例のご紹介
費用例のご紹介
費用・症例のご紹介トップへ
患者様の声
よくあるご質問
対談・コラム